京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年07月02日

冷しぶっかけ@ととち丸

今日はメンバーの女性陣が休業日のため、昼間に1人3.5役くらいの業務をバタバタとこなしていたので、定時になった途端、脱力感が押し寄せてきました・・・。寄る年波には勝てないなぁ、と痛感し、上司の「一緒に帰ろう」コールに呼応して20時には退出しました!
残念ながら加藤屋さんの営業時間には間に合いませんが、ととち丸さんなら何とかいける!ということで平日に訪問☆
なんと21時前と言うのに4人も並んでいました^^;
ただ、次々に食べ終わって帰る人がおられたので、入店実現!!
夏季限定メニューが登場していましたので早速に注文しました♪

夏限定「冷しぶっかけ」です☆ 本日はちょっと奮発して和牛のせ大盛でオーダー。レアの牛肉が5枚、テンカス、のり、めんま、プチトマト、紅しょうが、みつば、半熟玉子が乗っかっています。これをマゼマゼしていただきます。

別に小皿でキムチが出され「途中でこれを入れると味わいが変わって2回分楽しめますよ!」とのこと。
確かに酸味が効いて食べやすいかも☆
麺は中太ですが、すごくコシがあります。噛み応え抜群!麺だけ食べても甘みを感じるような美味しさです。

牛肉はかなり上等なものの様です。ポン酢がジュレになっており、これを肉で巻いていただくと、ジュワッと拡がる肉のうまみ♪
柔らかいし、甘いし、ラーメン屋さんでこんなものを食べさせてもらえるとは思っていませんでした☆☆☆
当然スープも飲み干して完食!! ここのお店に通い続けたら絶対太ってしまいますね(苦笑)
ご馳走さまでした♪  


Posted by sadaman at 23:49Comments(0)ラーメン

2009年06月30日

こってりスープライスセット@天下一品

本日の晩御飯、サイゼリヤに行こうと思っていましたが、予想外に雨脚が強くなってきたため、途中で予定変更し、すぐ近くにあった天下一品におの浜店を訪問しました☆
久しぶりの天下一品です。私が京都でラーメンを好きになった最初のきっかけが、この「こってりラーメン」でした。
それから20年近く経ちますが、このこってりの魅力は変わらないものがありますね。本当に時々無性に食べたくなる瞬間があります。
例によって馬鹿の一つ覚えのように「スープライスセット」を注文しました。


最近の個性あるラーメン屋さんたちに較べると、トッピングも普通です。
ご飯にからし明太を乗っけるというアイデアはなかなかのものでしたね♪

麺も普通のストレート麺です。ただスープのこってりを絡めるには丁度よい太さだと思います。
シンプルゆえに、他のWスープなどとは一線を画した独自の世界が確立しているのかもしれませんね。
ただし、このセットで840円は、ちょっと高めのようにも感じますね・・・。
(他のお店が頑張っているということなのかも・・・^^;)  


Posted by sadaman at 23:30Comments(0)ラーメン

2009年06月30日

濃厚ブラックつけ麺@麺家いろは

本日は上司が長く続いていた単身生活の一区切りということで、「好きなラーメンをおごるよ!」と言われ、雨が降っていたので京都駅ビル10階の京都拉麺小路へ☆
多分一番新しくこの仲間になった「富山ブラック」のお店を訪問しました。
麺家いろはです。私は例によってつけ麺をチョイス。
黒醤油のブラックつけ麺(大盛)です。

麺は中太のちぢれ系。ノーマルですがさっぱりしています。

鰹節風味の効いた醤油だし。
見た目ほどのしつこさはありません。
ネギが良い薬味の効果を出しています。
美味しかったです☆
店員さんがもう少し親切で細かくフォローしてくれたら言うこと無しでしたけど・・・。

ここのお店は東京のラーメンショーで3日間で4000人以上の来場者があり、見事№1に輝いたそうです。
京都拉麺小路もようやく3店舗訪問。まだ先は長いですね(苦笑)  


Posted by sadaman at 00:03Comments(0)ラーメン

2009年06月28日

もりーんの味噌まぜそば@幻の中華そば加藤屋

今日は車の6ヶ月点検のために、におの浜まで出かけたので、お昼は幻の中華そば加藤屋を訪問。ちょうど開店直後に訪問できたので、1番乗りでした☆
私がメニューを眺めて思案していると、店長さん?が「今月限定の味噌まぜそば、残り僅かですがいかがですか」とお奨めくださいましたので、それをいただきました。

水菜やもやし、焼きネギ刻みチャーシューなどで麺の姿が見えません(笑)
アドバイスどおりにしっかり混ぜ混ぜしていただきました。
太目の麺、脂ぎったタレと水菜などの野菜が口の中で格闘しながらうまみを出しています。
別の小皿で三つ葉とビーナッツの砕いたのが提供され、順番に入れることで違う食感を味わってくださいとのこと、ちょっとしつこくなってきたかな?と思うところで追加すると、また新鮮な風味になります。
最後は残った汁(タレ?)にご飯を混ぜ込んでいただきます。
本当に様々な味わい方を楽しませてくれるラーメン?でした。
これも初体験、また新しい楽しみ方を教えてもらいました♪見た目以上のボリューム感で満腹の1杯です☆☆☆

奥さんは幻の中華そばをオーダー。

魚介だしで見た目よりもさっぱりした味わいで気に入ったようです☆
こちらのちぢれ麺はまた異なった味わいで美味しかったです。これも全粒粉でしょうか?
餃子は写真を撮るのを忘れましたが、皮がパリッと中身はしっとりで美味しかったです。具材は野菜が多目?ヘルシーな印象でした。

奥さんはととち丸より加藤屋さんが気に入ったようです。お店全体の雰囲気でしょうか?ユーモアも感じさせられるお店の中のPOP、そして安心して停められる駐車場の存在も影響しているんでしょうね。
  


Posted by sadaman at 21:01Comments(2)ラーメン

2009年06月27日

味噌そばセット@麺屋〇竹

最近の土曜日のお楽しみは、日頃訪問できないラーメン屋さんに行くこと☆
今日は中京区のお店をターゲットにしました。
お店は「麺屋〇竹」と言います。
竹屋町通高倉通の交差点から少し東にはいったところ。
13時20分の到着で順番待ち9番目でした・・・。

ラーメン、本当はつけそばを食べたかったけど、ご飯とのランチセットが出来ないとのことで、味噌そばに軌道修正。
判りやすいPRですね!
麺はストレート、やや太め。すごく噛み応えのある麺でした。
スープは味噌風味なので比較的こってりですが、まろやかでしつこさや動物系の脂っこさはありません。最後にスープだけを飲んだときは鰹節のような風味を感じました。炙りチャーシューも美味しいです♪

焼き豚ごはん。ほぐされ味付きの焼き豚、このままご飯を絡めてたべても美味しいのですが、スープをかけていただくと、別物メニューに変身です!店内で立って待っているお客さんの視線を背中に感じながら食べるのは気持ちが良いものではありませんが、スープも最後まで飲み干しました☆大満足のお店です!

ご家族でしょうか?注文をとって片付けやレジをしている女性陣が4名、忙しく立ち回りながら、次々にお客様を捌いています。
夕方4時ごろまでの営業で、麺やスープがなくなり次第終了とのこと。土曜日に並んで待つだけの価値はありました♪
本当にいろいろなこだわりラーメンがあるものですね・・・。  


Posted by sadaman at 23:16Comments(0)ラーメン

2009年06月27日

こってり塩ラーメン唐揚げセット@ととち丸

昨日に続いて早めに退出できたので、ひさびさの「ととち丸」訪問が実現しました!
お店に入ったのが21時過ぎでしたが、丁度満席で少し待ってました。相変わらずの繁盛振りです☆
カレーラーメンにもそそられましたが、まだ食べたことの無いメニューを消しこんでいくことにしました。
ということで本日はこってり塩ラーメンの唐揚げセット850円。

前回いただいた「あま塩ラーメン」とは全然毛色の違う味わいです。
なんと言うか、ある意味動物系の風味と言うかコクというか、口に含んだときにこってりまろやかなんだけど、独特の味わいが感じられるんです。たぶん推測ですが、骨がどろどろに崩れて溶け込んでしまうような、そんなスープ作りをしておられるように思います。
うまく伝わるかどうか判りませんが、札幌ラーメンの塩バター味、そんな印象の味わいです。(イメージできますか^^;)

唐揚げ3個とご飯。
これは私の疲れた胃には厳しいメニューだと食べ終わってから後悔しました(苦笑)

いやー、食べすぎです!
いまだにゲップで唐揚げの欠片が喉から上がってきそうな感じです。
スープを全部飲んでしまったし、体の中がどろどろの体液で充満しているようなこってり加減です(笑)

明日ウォーキングでちょっと頑張らなければ(苦笑)  


Posted by sadaman at 01:39Comments(2)ラーメン

2009年06月26日

極太つけ麺@銀座匠力

株主総会も無事に終了して、本日は皆さん早めの帰宅☆
ということで、私もいつもよりは少し早く会社を出てどこかに食べに行こうと思いましたが、早く帰ってしまった人たちへの問合せ対応などのフォローをしていたら、あまり遠出できる時刻ではありませんでした(汗)
それでも根性で京都駅ビルの京都拉麺小路に滑り込みセーフ!
いくつかのお店でつけ麺をやっておられましたが、本日はこれ

銀座匠力(しょうりき)というお店の極太つけ麺を大盛でいただきました!
鶏ガラスープに鮪だしを合わせてあるそうです。
あまり濃厚な味わいではありませんでしたが、まぶしてあったゴマなどが思いのほか良いアクセントになっていました。
スープ割りも出来たので、この後追加で白ご飯を貰って雑炊風にして食べました♪
満腹満腹!!

ちょっと食べ過ぎモードでしたので、一駅手前の膳所で降りて、石山まで約50分かけて歩きました・・・。意外と遠かったです(苦笑)
  


Posted by sadaman at 00:20Comments(0)ラーメン

2009年06月21日

重厚つけ麺@ラーメン軍団

午前中、四条烏丸のシルクホールで講演会があったので、お昼は左京区のラーメン激戦区を目指して歩きました☆
行きたいお店はたくさんあり、事前にチェックしたところ、お昼に営業しているところはそれほど多くないことが判りました。
本日はその中から「ラーメン軍団」をチョイス!
お昼は「豚そばセット」と「重厚つけ麺」の2種類での営業でしたので、迷わずにつけ麺を選択。しっかり歩いたので「大盛」をお願いしましたが、よくよく注書を読むと「並で2玉、大盛は3玉分」とありました(苦笑)

結構なボリュームですね!
麺は太めで弾力があります。つけ汁とよく絡みます☆

つけ汁はこんな感じです。

つけ汁の中には半熟煮玉子が丸ごと1個と刻みチャーシューが数切れ入ってます。
スープは天下一品のこってりに近いとろみ、それに鰹節が混じっているような印象を受けました。
思っていたほどのしつこさはありません。
本当はご飯100円を追加したかったのですが、大盛にしたので、やめときました(涙)きっとご飯を入れたら美味しいと思えるスープでした。
これで800円!

お隣は味噌ラーメンで有名な新進亭です。
今日はついたのが13時前だったので、並ばずに入ることが出来ました。ただ、最初は上の看板を見て、思わず右横の別のお店に入りそうになりました(苦笑)
全然ラーメン屋さんらしくない店構えですから・・・。

ラーメンが出来るまでの間、黙々と同じ作業を繰り返している姿を目の前で見ていて、このご主人もラーメンが好きなんだ、と感じました。
独自のこだわり、これからも頑張っていただきたいです♪  


Posted by sadaman at 00:28Comments(2)ラーメン

2009年06月19日

関東風つけ麺@スープ食道「宝」

会社から南側のラーメン屋さん探索ツアーを久々に実施。
本日は丹波橋通を少し南に下がったところにある「スープ食道 宝」を訪問しました。

店内は結構広いです。多分50名くらいは収容できそうな広さです。
つけ麺がメニューにあったので、迷わずに注文☆

玉子が丸ごと1個ついてきました♪
手前にあるのは肉?魚?マグロのような牛肉のような・・・最後まで良くわかりませんでした。チャーシューは薄くて小ぶりな感じがします。

つけ汁はWスープと紹介されていました。
風味はかつお節の香りと味わいが強いです。それほど濃い印象は受けませんでした。

麺はやや太め。全粒粉のようにも見えますが、もさっとした印象はありません。
どこが関東風なのかはよくわかりませんでした(苦笑)
麺のボリュームもちょっとさびしい感じ。
味は悪くなかったですが、特徴的な商品にはなっていなかった、そんな気がしました。
もしかしたら、ここの売りは「宝ラーメン」と書かれた商品かもしれません。
次の機会で確認してみたいと思います。
  


Posted by sadaman at 00:37Comments(0)ラーメン

2009年06月12日

特製醤油ラーメン@萬福

先日の五山訪問で味をしめた訳ではありませんが、会社から南方面に行くと、このブログを始めてからはまだ訪問していないラーメン屋さんが複数あることに気がつきました☆
京都駅とは逆方向になるので、帰りのことを考えると少し勇気が要りますが、食べ歩きのためなら頑張っちゃいます!!
少し早く会社を出たので、21時までの営業時間になっている下鳥羽の萬福を訪問!

醤油ラーメンの並に追加メニューで特製バージョンをお願いしました。

メンマとチャーシューが増量になっています。チャーシューは周囲のもの以外にも、スープの中に刻みチャーシューが入っています!
スープは豚骨ベースの醤油味。いわゆる京都系?第一旭や藤と同じ系統のように思います。麺はストレートの細い麺、これも第一旭とかと一緒。
食べ初めてから以前一度このお店を訪問したときのことを思い出しました。前回はチャーシューメンをオーダーして、そのチャーシューの脂身の多さに悪戦苦闘したことを・・・、が時既に遅く、目の前に同じ状態のチャーシューがドドーーンとへばりついています(汗)
脂身が多いので、やわらかい食感は感じますが、食べ進むうちに何となく口の中が粘っこくなってきます(苦笑)
スープの醤油辛さで若干緩和されるのですが、今度は醤油で喉の奥に拒否感が・・・。魚介系YAWスープのマイルドさになじんでしまった私には、この手のスープは飲み干せなくなっていました^^;
元気なおじさん、おにいさん5人で厨房を守っておられます。明るくて広い厨房の中、5人居ても狭さは感じません!どちらかというと私たちカウンター側のほうが幅はせまいかも(笑)
常連客と思われる家族連れや、チャーシューを持ち帰りで買いに来たおばちゃんがいましたので、京都系ラーメンを好きな方には人気のあるお店の一つなんだと感じました。
伏見区を代表するラーメン屋さんの一つとして、これからも頑張ってください☆
  


Posted by sadaman at 00:36Comments(0)ラーメン

2009年06月10日

坦々つけ麺@麺屋五山

帰り際にちょっとしたごたごたが発生してタイミングを逸したので、会社を出るのが22時前になってしまいました^^;
この時間からだと大津方面ではお店が限られてしますので、会社からいつもとは逆方向(南)に向かって歩き、五山を訪問しました。このお店を訪問したのは、麺屋棣鄂の麺を使っておられるからです。
それなりのこだわりを持っているのでは?と感じた次第です。
メニューは醤油ベースのラーメンが主流のようでしたが、つけ麺も2種類用意されています。(坦々つけ麺とカレーつけ麺)
今回はこちらを注文。


坦々つけ麺の餃子セットをオーダーしました。

つけ汁はニラと角切りチャーシューとごま。マー油と赤唐辛子が辛さを感じさせます。

麺は全粒粉っぽい雰囲気ですが、つやつやしています。スクエアになっているのはつけ汁との絡みを考えているのでしょうか?やや細めですが歯ごたえはしっかりありました。

餃子も外はパリッと、中はジュワッという食感を作ってあり、美味しかったです☆
最後にスープ割りしていただき、ご飯を入れて食べました。
黒酢がよく効いていたようで、やや酸味を強く感じたスープでしたが、逆にさっぱり感も感じさせてくれ、食後のくどさはありませんでした。

結構美味しいと感じましたが、お客さんが少なかったのが気がかりです。
是非頑張っていただきたいですね!!  


Posted by sadaman at 00:49Comments(0)ラーメン

2009年06月09日

塩のこぶ志ラーメン(大盛)

今日は朝から「こぶ志」へ行きたい気分!
20時になったのを区切りに職場を出ようとしたら上司が「一緒に帰ろう☆」とお誘い・・・(泣)
仕方なく一旦石山まで行き、駐輪場でバイクを出して、改めて京都市内へ突入!
空いていたので30分でこぶ志へ到着、そして席も運よく空いていました♪
ただ、メニューはかなり限定されていて、限定のつけ麺はもちろん、前回堪能した「どろ4号」もなし、ということで原点に戻る気持ちで、こぶ志ラーメンの塩バージョンを注文しました。

ここのお店の一つの特徴は飾りつけがきれいなこと。チャーシューと半熟玉子、青梗菜、ねぎ、めんま、白ネギ、赤いのは?
このラーメンの麺は細いです。硬めに茹でられていますので、歯ごたえもしっかり☆

スープを残して、ご飯を追加注文し、おじやさん風に♪
鶏だしに鰹を中心にしたと思われる魚介系の出汁が加わって見た目の透明感以上にコクがあります。
1つのラーメンで2度美味しさを味わえる嬉しいメニューです。
ごはんに一緒についてくるお漬物がさっぱりしてまた美味しい!
さすが和食の料理人です☆

今回もスープ全部いただきました!!
ご馳走様でした☆☆☆

でも・・・正直言うと、常連さんみたいな隣のお兄さんが食べさせてもらっていたカレーがとっても美味しそうでうらやましかったです(苦笑)
私も常連さんになりたいなぁ・・・。にしてはちょっと遠いです(汗)  


Posted by sadaman at 00:02Comments(0)ラーメン

2009年06月06日

濃厚鶏坦々つけ麺@吟醸らーめん久保田

週末なので元気があれば一乗寺界隈に出かけようかと思いましたが、荷物が重かったのと、やや蒸し暑かったこと、そして左足が微妙に違和感があったため、路線を変更して伏見の「はなふく」を目指しました。
ところが20時30分現地着の段階で既に「スープ売り切れ」の表示が出ており、並んでも食べられないとのこと・・・。
やむなく引き返して京都駅から歩いて「吟醸らーめん久保田」を訪問。
こちらはちょうど良いタイミングで空いていました☆
期間限定のつけ麺も出していただけるとのことで早速オーダー!

濃厚 鶏坦々つけ麺です。
スープのベースはじっくり抽出された鶏白湯。
それに自家製のゴマペーストが混ぜ込まれ、自家製のラー油がアクセントになっているそうです。

麺は棣鄂製特注の真空ミキサー使用の#14というものだそうです。
前回食べた味噌つけ麺より細めですが、食感はプリプリで噛み応えがあります。
スープともよく絡みます。
大盛300gがあっという間に無くなってしまいました☆
残ったスープを今回はしっかりスープ割りにお願いしました!
レンジで温め直して白湯スープ?を足してネギを新たにかけてくれます。少しまろやかにナリ、別物のスープが出来上がります♪
本当はご飯をぶち込んで食べてみたい欲求にかられましたが、ぐっとこらえて、ひたすらスープを飲み干しました!
ラー油の効果がじわじわと効いてきます(汗)
最後の一滴を飲み干したとき、何となくさわやかな感触さえ覚えます。
厨房の中で3名の方がそれぞれの持ち場をわきまえながら、手を休めることなく働いておられます。この方々もさわやかです。ラーメン作りが好きなんだと思います。
代金を払っておつりをいただくとき、スタッフの方が手を合わせて「ありがとうございました!」と言ってくださいます。素直に気持ちが良いです♪
これからも試行錯誤を重ねて、さらに美味しいメニューにチャレンジしていただきたいと願っています☆☆☆
ちなみに「濃厚 鶏坦々つけ麺」は6月8日までの期間限定。その後の第3弾はまもなく発表されるようです。お楽しみに!!

  


Posted by sadaman at 00:51Comments(0)ラーメン

2009年06月05日

あま塩ラーメン+メガ唐揚げ@ととち丸

本日はものすごく良いタイミングで上司が「早めに帰ろうか?」と誘ってくれたので、相乗りして20時過ぎに会社を出ることが出来ました☆
便乗した理由は他でもありません!この時間に帰れば、加藤屋さんは無理でも、ととち丸さんか、SSTさんは訪問できるから(笑)
石山の駐輪場を出て、交差点の信号が赤か青かで行き先を決めることにしました!結果は・・・ととち丸さん訪問に決定!!
20時半の時間帯、お店は大繁盛で、3分ほど待って1席空きました。
今日はお奨めと聞いていた「あま塩ラーメン」を唐揚げセットにして注文しました☆

塩系の色合いですが、スープを飲むまでは上品なラーメンやなぁ、くらいの印象でした。ところが、一口スープを飲んだら「ほぇーっ!!」とでも言いたくなるような、ある意味ショックを受けました。塩風味ですが、しょっぱくありません、甘みと言うより、まろやかさ?それでいてコクというかメリハリというか、ちゃんとスープが主張しています。どのようなだしのとり方をして、何を混ぜたらこういう味わいになるのか、私の知識では全くわかりませんが、とことん美味しく感じられたスープ。

そして麺はストレートでコシのある独自の麺。食感がしっかりしているので、ラーメンを食べているという実感が強く感じられます☆ネギも臭みもなく、チャーシューはとろける美味しさ。ただし、このラーメンの場合は、あくまでスープと麺が主役、そんな風に感じました。

そしてそして、初体験の唐揚げです!

ライスの丼やラーメンの大きさとの比較で判るでしょうか?
大きな唐揚げが3個乗っかって出てきました。
ラーメンにライスと唐揚げが付いて850円です!
ラーメンだけの場合、650円ですから、単純計算ではライスと唐揚げで+200円?! もっともセットの場合のラーメンの具はチャーシューや玉子がつきませんけど、それでもこのコストパフォーマンスはすごいですね!
下味が付いているので、塩とかつけなくても十分美味しいです☆

ご飯はラーメンの麺を食べ終わった後のスープに半分入れていただきました。全然しつこくない上品な雑炊の感じです。
体重のことなど気にしていられません!美味しいものを食べさせていただけてとても幸せでした♪
ととち丸さん、ご馳走様でした☆☆☆  


Posted by sadaman at 00:03Comments(2)ラーメン

2009年06月03日

彩鶏どり@めんすけ(栗東)

晩御飯、早めに退出して「ととち丸」訪問を試みようとしましたが、脱出直前で呼び止められてあえなく断念(泣)
他の人のブログ情報で栗東の広盛園の近くに新しいラーメン屋さんが出来ていることをチェックしたので、営業時間を考えてターゲット変更!

大きなガラスを通して店内が丸見え、おまけに厨房まで丸見え状態でした!
ちょっと風変わりなお店の造りですが、新しいのは何より☆
40名は座れると思われる広い店内、私と同じタイミングで10名ぐらい入ってきましたが、全然問題なし!
22時のタイミングで残っているはずは無いか?と思いながらもダメ元で「限定30食の彩鶏どり、ありますか?」と聞いたら「ハイ!ありますよ。」だって・・・。昼間を含めて22時までの間に限定メニューが30食も出ていないことに対して、ちょっとがっかり、でも嬉しい??
待つこと10分位、やってきました。

彩鶏どり、850円。
半熟玉子、チャーシュー、メンマ、鶏肉のフレーク?、そして何故か白菜、にんじん、しいたけが入り込んでいます・・・。ちょっと想像外のトッピングです。

麺は中太のちぢれ麺。もっちり感はやや少なめでした。
スープには良くなじんでいました☆

スープは確かにこってりです。鶏がらと削り節?がブレンドされているようです。鶏のフレークが濃い味付けなので、ラーメン全体も濃厚な印象を受けました。スープも濃い感じでしたが、脂ぎっていないので、一応最後まで飲み干しました。ただし、家に帰ってから喉が渇いて仕方ありません(苦笑)
まだ試行錯誤の最中かもしれないと感じましたので、ちょっと様子を見守ってみたいと思います。
あえて苦言を呈するなら、チャーシューが薄すぎ!!
とろける感触と一緒に、頼りなく千切れてしまう芸術的薄さにビックリしました!先日までごっついチャーシューをあちこちのお店で見慣れていたので・・・。
それとにんじんは不要だと思いました。彩り用かもしれませんが、短冊薄切りは似合わないですよね・・・。
個性の出し方、これからだと思います。栗東の新しい星として頑張っていただきたいです☆☆
  


Posted by sadaman at 00:23Comments(2)ラーメン

2009年06月02日

ラーメン玉子のせ@一番星

お昼前に鹿ケ谷通方面に外出する用事があり、ちゃっかりお昼にラーメンをいただくことにしました☆
岡崎公園近くの「一番星」です。

このお店、多分私の京都におけるラーメン体験で2番目に古いのでは?と思います。
かれこれ14・5年前に、会社の先輩から「ここのラーメンは美味しいから」と誘ってご馳走していただいたのが最初です。
以来、複数の方から「チャーシューが美味しい」「スープが美味しい」などというお奨めをいただき、たびたび訪問していましたが、ここ2年ほどご無沙汰状態でした・・。
今日は単独行動の身軽さで、気が付いたらここに来ていた、という感じでした(苦笑)

ラーメン大盛に玉子を載せていただきました。
久しぶりでしたが、澄んだスープを一口飲んで「やっぱり変わらない美味しさってあるんやなぁ」と幸せな気分に浸ることが出来ました♪
ある意味クセの無いシンプルなスープ。でもコクはちゃんとあります。
麺もしっかりコシがあり、チャーシューも相変わらずトロウマでした!
個性のあるラーメン屋さんの対極にあるかたくなに昔の味を守り続けるお店の一つだと思います。
ただ、やはりご主人はお年を召されていました・・・^^;
私自身が10数年経っているのですから、当たり前でしょうけど。
いつまでもお元気で頑張っていただきたいですね☆  


Posted by sadaman at 00:10Comments(2)ラーメン

2009年05月30日

ピリ辛ミンチの坦々つけ麺@しゃかりき

すっかりつけ麺の虜になった私は、土曜日も仕事をそこそこに切り上げて、日頃いけない場所を訪問する旅に充てました(笑)
今回は千本丸太町にある「麺屋しゃかりき」です。
地下鉄の丸太町を下りて西へ歩くこと1.5キロ、運よく1人分のカウンターが空いていましたので、すぐに座ることが出来ました☆
カウンターが12席くらい、4人がけテーブル1つありました。
私の後にぞくぞくとやってきて、食べ終わって帰るときには8人ぐらい並んでいました、14時半まで賑わいはきれそうにありませんね。

つけ麺、限定メニューが貼り出してあったので、「ピリ辛ミンチの坦々つけ麺」をオーダーしました。
待つこと10分ほどでしょうか、やってきました!

スープを一口、確かに坦々麺系の味わい。ラー油、黒ごま、ネギ。
濃厚なつけ汁ですね。

麺は中太、少しちぢれています。つけ汁がよく絡みます。
並なのに235gあるそうです。私好み♪
写真に撮ることはできませんでしたが、チャーシューが独特の切り方で入っていました。5・6本くらい入っていたような気がします。そしてメンマが異常な大きさ!噛み切るのも大変なくらい、ビックリしました(笑)
底の方にたまっていたミンチを一緒に食べるとさらにボリュームアップ☆
けっこう満腹感を感じましたが、せっかくなのでお店のお奨めの「〆めし」をいただきました。

雑炊みたいにしていただきます。
コクがあって美味しい!
スープ割りとは違う濃厚さを楽しむことが出来ました♪
次回はふつうのつけ麺もいただきたいです、ってここまで来るのはちょっと遠いかな?  


Posted by sadaman at 22:36Comments(0)ラーメン

2009年05月30日

鰹の醤油つけ麺@幻の中華そば加藤屋

奇跡に近い週末でした!!
体調が思わしくないという上司が「今日は早々に切り上げよう」と言い、同じ方面に返る私を誘ってくれたので、なんと19時半の京都駅発の新快速に乗ることが出来ました☆
こんなことは滅多に無いので、このチャンスを生かして、水曜日に訪問したばかりの加藤屋さんで、もう一つのつけ麺をいただくことにしました♪

「鰹の醤油つけ麺」です。

前回は2玉、今回は1.5玉なんですが、あまり変わらないような(笑)

このつけ麺のつけ汁、鰹だしなんですが、醤油風味が加わって濃厚さがものすごく感じられます。前回の煮干+塩とは全く違う路線のだし汁、食べているときは後で喉が渇くかも・・・と思っていましたが、実際はさにあらず!これも出汁のとり方へのこだわりの賜物でしょうか?


今日は半玉少なくしたので、唐揚げの小(3個)を頼みました。
この唐揚げ、見た目小ぶりですが、ぎゅっと身が詰まっていて、かなり食べ応えありました。しかもサービス期間ということで50円引き!ラッキーでした☆


そしてスープ割り。
鰹の醤油つけ麺の真骨頂はこのスープ割りにあるのかもしれない、と思わず最初の一口で感激してしまいました♪
つけ麺のときの濃厚な味わいとがガラッと変わって、何ともソフトで包み込んでくれるようなやさしい味わいのスープになっています☆
魔法のようなだし汁、改めてつけ麺のバラエティさの魅力に取り付かれてしまいました!
ととち丸さんやこぶ志さん、久保田さんをはじめ、つけ麺で名をはせているお店を回りながら、スープ割りの楽しみを繰り返したいという欲望がメラメラと燃えてきました(苦笑)

やはり私にとっては、メタボ対策より、美味しいもの、好きなものを食べることが優先だということが良くわかりました☆☆  


Posted by sadaman at 01:02Comments(0)ラーメン

2009年05月27日

煮干の塩つけ麺@幻の中華そば加藤屋

今日は週の中日。際立って急ぎの仕事も無かったので、一念発起して早めに会社を退出し、一路大津駅を目指しました!
目的地は言わずもがな、今では滋賀県の中でも有数の人気店になっている「まぼちゅー」こと「幻の中華そば加藤屋」です。
大津駅から歩くこと数分。滋賀会館下の交差点から20mほどのところにありました☆
幸い目の前で4名の方が食べ終わって出て行かれたので、待つことなく座ることが出来ました♪
つけ麺、まだ残っていました!

今回は煮干の塩つけ麺をいただきました。

全粒粉の太めの麺、本日は2玉で!
チャーシューとメンマ、半熟煮玉子、カイワレ大根が乗っかっています。

スープ、アツアツで出てきます。すぐに煮干だしの香りが目の前に漂ってきます☆
麺は粘りはありませんが、太めなので食べ応えあります。スープにもよく絡んでくれます。メンマも煮玉子もチャーシューもとても美味しい!
黙々と食べ進めた後に、初めての体験ですが「スープ割り」をお願いしました。

残った「つけ麺用だし」にスープを加えて電子レンジで再加熱1分。
蕎麦湯みたいなものかと思っていたら、白ご飯を少しよそってくださって「これにスープをかけて雑炊みたいにして食べてみてください☆」とアドバイスいただきました♪
このために残していたチャーシュー1枚と一緒にいただきます。
煮干のやさしい風味が一層際立ち、とても胃にやさしい雑炊を食べた気がします。スープ割り、ってこうやって食べるんですね☆
大満足でお店を出ました。
周りでは常連さんと思われるグループが期間限定の「森二朗」や「森三朗」というすごいラーメンを酒の肴にしながら盛り上がっていました!
毎日のように食べにいける近所の方がとてもうらやましい(泣)

つけ麺以外兄も気になったメニューはたくさんあったので、是非早く帰れそうな日はチャレンジしたいと思います。

たくさん食べて満腹だったので、石山駅まで歩こうと思い、テクテク歩き始めましたが、膳所本町まできたところで突然の雷雨に見舞われ、やむなく京阪電車のお世話になりました(苦笑)
もう少し歩いてカロリー消費したかったのに・・・^^;  


Posted by sadaman at 23:57Comments(2)ラーメン

2009年05月26日

廣田製麺(浜大津)

月曜日というのは意外と定休日に設定されているお店が多いということを、本日改めて実感いたしました・・・。
彷徨った挙句に、浜大津の廣田製麺を初訪問。
といっても、ここは以前「しるそばたか」のあった場所で、お店の作りもほとんどそのままです。若干看板やカウンター・いすなどをきれいに入れ替えているけど、扉のガタガタ加減や、少し傾いた床はそのまま(笑)
22時過ぎでしたが、9割がた埋まった状態、他のお店が休みだから?それとも美味しいから? その疑問を確認すべく「ラーメン」と「チャーシュー飯」をオーダー。

ラーメンは、スープを一口飲んだときに「あれっ?!」天下一品のこってりにとても良く似た味わいでした。どろどろさ加減は違いますが、同じ系統のスープの採り方みたいです。
麺はストレート、やや細め?チャーシューはまぁまぁとろとろ。
ただ、もやしはちょっと・・・。
器が小さいなぁと感じました。

チャーシュー飯、300円。一口食べて、ちょっとまずったかな?と思いました^^;
白ご飯の上に、チャーシューの切れ端と炒り卵とネギがまぶしてあります。なにかタレでもかけるような工夫があったらよかったのに、と感じました。
しかたないので、こってりスープをかけながらいただきました。
このセットで980円。天下一品ならスープライスセットで850円だっけ?
コストパフォーマンスという点では、まだまだのように思いました。

教えながら営業しているから?店員さんが4人も居たら、料理の単価を上げないと採算は厳しいでしょうね(苦笑)  


Posted by sadaman at 00:24Comments(2)ラーメン